老後の生活を考えた住まいとは

老後の生活も考えて住まい作りを考えたり、選んだりすると安心かもしれません。

Pagelist

老後の生活を考えた住まいとは

老後の生活を考えた住まいとは 老後の生活も考えて住まい作りを考えたり、選んだりすると安心かもしれません。若い頃はいいですが、中年にもなってくると、自分の老後を考えることもあるかと思います。ちょうど新聞で老後になったら住みやすい家、間取りみたいなものが書かれていたので読んでみました。トイレは寝室から近いほうがいい、など、なるほどなというものもありました。確かに夜はトイレに行くこともあります。暗いなかを歩くとなると、階段を下りてトイレに行くようなはめになると大変ですよね。年をとればトイレにいくのにも一苦労なのだなと思いました。

また、すべてのことが一つのフロアでできるといいみたいですね。一戸建ての場合だと、我が家は一階ですべて可能かもしれない、と思いましたが、その結果、今ある二階はどう使うんだろうなと疑問に思いました。使わなくなったとしても毎日窓を開けて風の入れ替えをしないといけないでしょうし、使わないともったいないですよね。それでちょっと調べてみたら、階段に移動式の椅子を設置するというものがありました。どういうものかはわからないですが、そういう手もあるんだなと思いました。老後でも快適に家を利用して毎日の生活を楽しめるといいですよね。